2005年07月05日

ライフスペース元代表の高橋弘二に懲役7年の実刑が確定

千葉県成田市のホテルで99年にミイラ化した遺体が見つかった事件で、最高裁第二小法廷(中川了滋裁判長)は、殺人罪に問われた「ライフスペース」元代表・高橋弘二被告(66)の上告を棄却する決定をした。懲役7年とした二審・東京高裁判決が確定する。第二小法廷は「死んでもかまわないという『未必的な殺意』をもって、医療措置を受けさせないまま放置して患者を死亡させた」と述べた。(asahi.com)
posted by NOTEnet at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会/01 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4857186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。